山田耕史のファッションブログ

自分らしい服がわかるファッションブログです。

超絶便利。ストールはメリットがあり過ぎるアフガンストールがオススメ。

こんにちは。ファッションアナリスト/ワークマンマスター/兼業主夫の山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ




執筆:2017/4/3
最終更新:2018/11/15

・首元の寒さ対策にオススメしたいアフガンストール


昨日から東京は冬の空気になりましたね。本格的に寒さ対策が必要になってきました。

寒さ対策として当ブログでは腹巻きやワークマンの裏アルミシリーズなどをオススメしていますが、首元の寒さ対策として強くオススメしたいのがストールです。

ストールといってもこの世の中には無数の選択肢がありますが、僕が強烈にオススメしたいのがアフガンストールです。(ちなみに正式名称はクーフィーヤというそうですクーフィーヤ - Wikipedia



以前、アフガンストールが流行ったことがありました。10年くらい前でしょうか。僕が初めてアフガンストールを買ったのもそのころでした。

アフガンストールというとこういった柄を思い浮かべる人が多いと思います。

Rothco 米軍デラックスデザートスカーフ
¥ 1,990

(記事執筆時の価格です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|

僕もこの柄のアフガンストールを持っていますが、ミリタリー感が強いので合わせる服を選んでしまうのが難点。

それよりもオススメしたいのが無地の商品です。

Rothco 無地 デザートスカーフ
¥ 1,990

(記事執筆時の価格です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|

僕が主に使っているのもこちらの無地の黒です。



アフガンストールを使う前は首元の防寒用としては普通のマフラーを使っていたのですが、アフガンストールを使い始めてからはマフラーはほとんど使わなくなりました。アフガンストールにはそれだけのメリットがあるからです。じっくり考えてみたら、アフガンストールには​ 7つもメリットがありました。順にご紹介していきます。

​​


 

​​ ​

1:綿100%なのでチクチクしない


僕は子供のころからアトピー性皮膚炎だったので基本的に肌が弱く、ウール素材のマフラーでは肌がチクチクしてかゆくなってしまったりすることもありました。


ですが、​ ​アフガンストールは綿100%なのでチクチクすることがありません

2:年中使えるからコストパフォーマンスが高い


綿100%には年中使えるというメリットもあります。寒い真冬でも充分暖かいですし、軽くて丸めてバッグに放り込んでおけるので
夏場の冷房対策にも使えます。

また、冬場でも電車に乗ったときなどに暑くなって汗をかいてしまうことがありますが、綿100%のアフガンストールだと​ 汗を吸ってくれるので快適​です。


3:汚れてもガンガン洗えるからガンガン使える


そうやって汗をかいてしまったとき、ウール素材などのマフラーなんかだと困るのが洗濯。直接肌に触れるものだけにある程度の頻度で洗いたいところですが、使うたびにエマールをするのも面倒です。

ですが、アフガンストールなら​ ​洗濯機でガンガン洗えます。僕のアフガンストールもガンガン洗っていい感じにアジが出てきています。

 


​​


 

​​ ​


4:用途が広過ぎるので何枚あっても困らない


アフガンストールの用途はストールだけではありません。

特に子供がいる人には超使えるアイテムです。例えば外でおむつを替えるときは​ おむつ替えマット​になりますし、子供が寝てしまったときは​ ​ひざ掛け代わりにもなります。

また、汚れても気軽に洗える上に汚れが落ちなくてもいい感じのアジになるので、公園などで座るときのシート代わりにもなります。


山田耕史の男の育児ブログ。: 安心、安全!新宿御苑散歩。

大きさはこれくらい。ROTHCOのだと106cm×106cmです。



ふたつあれば家族4人が座れますよ。


(2017/5/6追記)

先日公園に行った時、昼は暑かったので娘のアウターは車に置いて遊んでいたところ、夕方からは冷えてきたのでこのようにマント代わりに使いました。これだけでも結構違うんですよね。





5:男女兼用できる


僕が買ったアフガンストールは妻もよく使っています。男女兼用できる上に年代も問わないでしょう。​ ​家族全員で共有できる、という理由があれば購入するときのハードルも下がるのではないでしょうか。

  ​​ ​

6:合わせるファッションを選ばない


無地のアフガンストールは​汎用性が高く、 ​合わせるファッションを選びません


特に僕も愛用しているロスコの無地のアフガンストールはカラーバリエーションが豊富です。黒やネイビーならば特に汎用性が高いので、最初の1枚にオススメですし、他の色も着用する人のキャラクターや年齢を選びません。

Rothco 無地 デザートスカーフ
¥ 2,400  返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|

Rothco 無地 デザートスカーフ
¥ 1,990
(記事執筆時の価格です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|

Rothco 無地 デザートスカーフ
¥ 1,990
(記事執筆時の価格です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|

Rothco 無地 デザートスカーフ
¥ 1,990
(記事執筆時の価格です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|

Rothco 無地 デザートスカーフ
¥ 1,990
(記事執筆時の価格です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|
 
ストールの巻き方をググると色々出てきますが、凝った巻き方をすると「頑張ってオシャレしてます!」感が出てしまうので僕はこんな感じにぐるっと巻きつけるだけにしています。こうしたほうが暖かいですしね。






​​
  ​​ ​

7:安い


Amazonで探すと、安ければ500円以下でも見つかります。

CP Technology アフガンストール アラブストール シュマーグ アラブスカーフ グリーン 迷彩色 ¥ 280
 (記事執筆時の価格です)

|画像タップでAmazon商品ページへ|

が、ここまで低価格の商品だとクオリティがちょっと心配です。


僕がオススメしたいのは僕も持っているロスコというアメリカのメーカーのもの。ロスコは米軍が使用するミルスペックモデル(軍規格)商品も生産しているのでつくりには信頼が置けます。


Rothco | Wholesale Military, Tactical, Outdoor Clothing and Gear

ロスコのものでも高くて2.000円ちょっと。これだけの安さでこれだけメリットがあるファッション小物ってなかなかないと思いますよ。
​ ​
最後までご覧いただきありがとうございました!