山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

無地Tを着ない僕がハマった、H&MプレミアムコットンTシャツの肌触りの良さ。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20181225151745j:plain

・無地Tシャツを着ない僕がハマった無地Tシャツ

真冬のこの時期に、半袖Tシャツをオススメする記事を書いてみます。

基本的に僕は無地Tシャツを着ません。特に夏場、Tシャツ1枚で過ごす時期はほぼ必ずプリントTシャツを着ています。プリントTシャツに慣れているので、無地Tを着ているとなんか下着でいるような恥ずかしさを感じてしまうのです。
ですが、今年の夏にとある理由があって無地Tシャツを探しているときに見つけたのがこの商品です。

f:id:yamada0221:20181225144840j:plain

プレミアムコットンTシャツ - ホワイト - Men | H&M JP 

買ったのは白と黒です。

f:id:yamada0221:20181225144829j:plain

f:id:yamada0221:20181225144833j:plain


​​

 


​​ ​

・書いても書いてもこの商品の良さは伝わらない…

多分こうやってオンラインストアの画像を見てもこの商品の良さはまず伝わらないと思いますが、この商品の魅力は生地。とても滑らかで肌触りが抜群の生地なんです。

「PREMIUM QUALITY」と銘打たれた商品で、オンラインストアの説明には「最高品質。プレミアムコットンを使用したジャージー素材のTシャツ。」とあります。まぁこの説明でも伝わらないですよね笑。

変な表現になってしまいますが、僕はがこの商品が綿100%だと知らずに触ったのですが、「レーヨンかなにか入っているのかな?」と感じました。まさかこの肌触りで綿100%だとは思いもよりませんでした。

手触りは滑らかなんですが、生地が薄過ぎる訳ではありません。ある程度肉厚で弾力もあり、上品な光沢がありますがカジュアルにも着用できる適度な上品さ

…とどれだけ書いてもこの肌触りは実際に商品に触ってもらわないと伝わらないと思います。

できるだけ生地感が伝わるように撮影もしてみましたが…伝わりませんよね。









​​

 


​​ ​

・お買い得過ぎる1,799円

これで1,799円は相当お買い得だと思います。以前から当ブログや僕のnoteでH&Mをかなり推していますが、ほとんどの商品のコストパフォーマンスはやはりユニクロの圧勝でした。ですが、この商品のコストパフォーマンスの高さはユニクロを超えていると思います。このクオリティなら倍以上の価格でも納得できてしまうくらいです。

・置いている店舗は限られているかも

ほんと、触ってもらうしかない商品なんですが、おそらく置いている店舗は限られていると思います。都心が買ったのは都心の路面店ですが、郊外のショッピングセンターの店舗でには置いていませんでした。ですので、この商品を絶対に触ってみたい!という人は事前に店舗に問い合わせてみて下さい。

最後までご覧いただきありがとうございました!