山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

世界中で人気!”ウエスト折り返しディッキーズ”が大流行すると予想する、とてもシンプルな理由。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

きっかけは、インスタグラムでフォローしているハッシュタグ「古着女子」で引っかかったこちらのポスト。

www.instagram.com

チノパンツの大定番アイテム、ディッキーズの874のウエスト部分を折り返して、裏面を見せるという着こなし

こんな着こなしを見たのはこのポストが初めてだったので、「ほぉ、若い子の創造力は素晴らしいですなぁ」なんて思ってスクリーンショットを撮って保存していました。

 

世界中で大流行しているウエスト折り返しディッキーズ

その数週間後。

いつもお世話になっている下北沢の美容院に髪を切りに行ったら、担当の美容師さんが↑のインスタと全く同じように、ディッキーズ874のウエストを折り返しているではないですか。

しかも、散髪が終わってその美容室を出た直後に、僕の目の前を通り過ぎた女の子も、また同じようにディッキーズのウエストを折り返していました

これは事件!と思ってツイートすると、なかなかの反響具合。

もうちょっと深堀りしてみよう、と思ってインスタで「dickies874」のハッシュタグを検索してみると、出てくる出てくる、沢山のウエスト折り返しディッキーズ

しかも、日本だけじゃなくて世界中で流行っているようなのです。

こちらはアメリカ、ビバリーヒルズ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Chen Kara (@cocakara_11)

www.instagram.com

こちらはタイのチェンマイ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by กางเกง Dickies มือ2 (@in_storee)

www.instagram.com

こちらは韓国。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @hellllllllilaa9

www.instagram.com

そして、こちらは日本。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by -ˏˋ 𝒂𝒏𝒐𝒏 ´ˎ- (@oll4_luv)

www.instagram.com

有名ミュージシャンまでも。

出会いが「古着女子」だったので、勝手に下北沢や高円寺などの古着スタイルが発祥基だと思っていたのですが、どうやら違っていたようです。

 

Y2Kファッションにマッチするウエスト折り返しディッキーズ

ウエスト折り返しディッキーズをしている人のコーディネートを見てみると、体のラインが出る細身のトップスに合わせているのがほとんど。

そして、トップスの丈は短く、へそ出ししている人が大半です。

こういうコンパクトなシルエットのトップスは、最近話題になっているいわゆるY2Kファッションの特徴のひとつです。

↓の過去記事や、トレファクのお仕事サイトに寄稿した記事でも詳しくご紹介していますが、ディッキーズ874は元々はワークパンツ

www.yamadakoji.com

jobstory.jp

丈夫なつくりとゆったりとしたシルエットは、スケーターなどからも支持されていました。

ディッキーズ874のウエストを折り返すと、お腹部分が広く見せられるので、丈が短いトップスと合わせると良いバランスになるでしょう。

また、Y2Kファッションはトップスはコンパクト、ボトムスはルーズというシルエットが主流ですが、ゆったりとしたディッキーズ874は今の気分のシルエットを形作るのにちょうど良いのだと思います。

 

ウエスト折り返しディッキーズ×カルバン・クラインも流行中

また、ウエスト折り返しディッキーズにカルバン・クラインのアンダーウェアを合わせているコーディネートも多く見られます。

カルバン・クラインのアンダーウェアのロゴをウエストから見せるコーディネートが流行ったのは、1990年代初頭から。

ケイト・モスなどが登場したカルバン・クラインのキャンペーンビジュアルが話題になりました。

https://www.pinterest.jp/pin/912541943220034834/

https://www.pinterest.jp/pin/619174648783254984/

そう言えば先日、同じく下北沢でウエストからカルバン・クラインのアンダーウェアのロゴを見せている女の子を見かけました。

このウエスト折り返しディッキーズと、カルバン・クラインの人気はそれぞれ別のところで発生したものが合わさったのか、それとも同じところで発生したのかは、現時点ではわかっていませんが、こちらも現在世界中で人気を集めている着こなしになっています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 카에데 (@o615.jur)

www.instagram.com

 

メンズではこれから流行?

ちなみに、これまでご紹介してきたのは全て女性。

ウエスト折り返しディッキーズを取り入れている男性はまだかなり少数のようです。

とはいえ、レディスが先行して、その後メンズでも流行するというファッションはこれまで無数にありましたから、今後メンズでも増えるのは時間の問題ではないかと思います。

 

過去の価値観に縛られない新しい世代の新しいファッション

ディッキーズに限らず、リーバイスのジーパンやチャンピオンのスウェットなど、古着の世界では基本的にアメリカ製が珍重されます

ですが、このウエスト折り返しディッキーズの着こなしは、古着として価値があるアメリカ製などのアイテムでは実現できない、という指摘がツイッターでありました。

つまり、このウエストにロゴがあるディッキーズ874は、これまでは付加価値がほぼなかったアイテムということです。

なのに、そのロゴを見せる着こなしが流行っているのは、過去の価値観に縛られない、新しい世代の新しいファッションと言えるでしょう。

僕がお世話になっている美容師さんも、「ウエストにロゴがないディッキーズもあるんですよねー」と、むしろロゴがないディッキーズ874はハズレ、というような価値観のようでした。

おそらく、このウエスト折り返しディッキーズの着こなしをしたい若者が古着屋でディッキーズを物色していたら、アメリカ製などのロゴがないアイテムは「ハズレ」として、購入対象からは除外されるのでしょう。

 

誰でも簡単に真似できる→流行しやすい

ディッキーズ874は、一般的な古着屋さんだけでなく、トレジャーファクトリースタイルやセカンドストリートなどのリユースショップなどでも取り扱われています。

また、新品のアイテムはライトオンやWEGOなどのジーンズショップ、カジュアルショップでも数多く扱われているので、日本中のどこでも入手可能でしょう。

楽天市場なら新品でも3000円台からというお手頃価格

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dickies「ディッキーズ」 874 ワークパンツ チノパン「レングス30イン...
価格:3720円(税込、送料無料) (2022/7/28時点)

楽天で購入

 

古着の場合は、ロゴありのアイテムは付加価値がほぼないので、アイテムによってはかなりの更にお安い価格で販売されています。

ちなみに前述の美容師さんは、「コストコだと安い」と教えてくれました。

つまり、ディッキーズ874は誰もが手が出しやすいアイテムなので、ウエスト折り返しディッキーズは誰でも簡単に真似できる着こなしと言えるでしょう。

どれだけ素敵なファッションでも、価格が高い、入手が困難など、真似するのが難しいと、なかなか流行はしません。

当たり前の話ですが、取り入れられるハードルが低ければ低いほど、そのファッションが流行する可能性は高くなります

なので、僕はウエスト折り返しディッキーズはこの夏大流行する可能性が高いと予想しています。