山田耕史のファッションブログ

自分らしい服がわかるファッションブログです。

デカトロンのバックパックは本格派高機能、スタイリッシュデザイン、お手頃価格の全部乗せ。

こんにちは。ファッションアナリスト/ワークマンマスター/兼業主夫の山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ

f:id:yamada0221:20190206142753j:plain

超お手頃価格なのに使いやすくて良デザインのデカトロンのバックパック

当ブログで以前から推しているフランスの総合スポーツブランド、デカトロン

www.yamadakoji.com

日経トレンディの2019年ヒット予想の第1位にワークマンと共に選ばれたことで注目度は急上昇。

www.yamadakoji.com

低価格で高機能、しかもデザイン性が高いので僕もデカトロンの商品は愛用し続けています。www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

特に↓の記事でご紹介しているデカトロンのアウトドアライン、ケシュアのバックパックNH 100 30Lは今の僕のメインバッグMacBook Airや周辺機器を入れて仕事に、飲食物やオムツなどを入れて週末の公園にと大活躍してくれています。

www.yamadakoji.com

 

機能満載で良デザインのバックパックを発見!

昨日、久し振りにデカトロンのオンラインストアを見てみると良さげな商品を発見しました。

 こちらの商品です。

f:id:yamada0221:20190206110744j:plain

QUECHUA (ケシュア) 登山・ハイキング バックパック MH 100 30L - 大人用 | DECATHLON (デカトロン)

ジップ部分のブルーはちょっと気になりますが、ボディはブラック、ベルトなどのディティールがグレーとモノトーンカラーになっており、<アウトドア>テイストがそれ程強くないので幅広いジャンルの服と合わせられそうです。

f:id:yamada0221:20190204145127j:plain

僕の場合、コムデギャルソンなどの<モード>の服を着ることが多いので、<アウトドア>テイストが強いと違和感が生まれてしまうことがあります。

www.instagram.com

ですが、このようにデザインがシンプルでモノトーンカラーだと<モード>の服との相性も良さそうです。

f:id:yamada0221:20190206110718j:plain

主な機能はこんな感じ。本格的な登山用のアイテムのようです。

f:id:yamada0221:20190206110806p:plain

僕が一番惹かれたのはこのウェストベルトにあってアクセスしやすそうなジップポケット。画像ではサングラスを入れていますが、ここに鍵やリップクリームなどの小物を入れておくと便利そうです。見た感じ、僕が使っている財布がぎりぎり入るかどうかって感じ。財布が入ってくれるとかなり嬉しいんですけどね。

f:id:yamada0221:20190206110728j:plain

他にも収納はたっぷり。

f:id:yamada0221:20190206110731j:plain

f:id:yamada0221:20190206110757j:plain

f:id:yamada0221:20190206110802j:plain

f:id:yamada0221:20190206110735j:plain

脱いだアウターってかなり邪魔になるんですよね。先日は家族で街に出掛けたときに、3人も子供が全員アウターを脱いだのでこんな悲劇的な状況になってしまいました。

 ですが、このゴム紐のようなディティールはアウターを脱いだときにかなり重宝しそうです。

f:id:yamada0221:20190206110739j:plain

背面部にはベンチレーション機能があるので、夏のバックパックの天敵である背中の汗がかなり軽減されそうです。

f:id:yamada0221:20190206110753j:plain

本格的な登山用なので、胸部分のストラップがありますね。これがあると荷物が重さがかなり軽減されるので、僕的には必須のディティールです。

f:id:yamada0221:20190206110749j:plain

 

f:id:yamada0221:20190206110724j:plain

本格的な登山用であることを物語るディティールの数々。

f:id:yamada0221:20190206110715j:plain

 

f:id:yamada0221:20190206110722j:plain

これだけ機能満載なのに、4,290円という破壊的な価格。デカトロン凄いです。

 

手頃な大きさで更に使いやすそうなバックパック発見 

 続けてオンラインストアを物色していると見つけたのがこのバックパック。

上掲のMH 100 30Lは容量30リットルですが、こちらは20リットル。お弁当やペットボトルをたくさん持って公園に遊びに行くときは30リットルが必要になりますが、仕事の時は20リットルで充分です。

f:id:yamada0221:20190206111609j:plain

QUECHUA (ケシュア) 登山・ハイキング バックパック MH 500 20L - 大人用 | DECATHLON (デカトロン)

で、こちらは目立つ色がポイントのオレンジだけになっていて、MH 100 30Lよりもシンプルなデザイン

f:id:yamada0221:20190206111630j:plain

機能はこんな感じ。

f:id:yamada0221:20190206111634p:plain

MH 100 30Lは4,290円でしたが、こちらは¥6,490。サイズが小さくなっているのに2,000円以上高額になっているだけあって、より本格的なつくりのようです。

開口部がこんな風にカバっと開くのでかなり使いやすそうです。

f:id:yamada0221:20190206111604j:plain

ウェストベルト部分のジップポケットは同じくらいの大きさでしょうか。

f:id:yamada0221:20190206111527j:plain

外部に備えられたアウターを入れるポケットはメッシュ素材に。

f:id:yamada0221:20190206111556j:plain

その他、ポケットが豊富です。

f:id:yamada0221:20190206111523j:plain

f:id:yamada0221:20190206111531j:plain

ウェストベルトはMH 100 30Lよりもゴツい感じに。多分ウェストベルトを使うことはないと思うので、僕にとっては不要なディティールなんですが、ここのポケットは必要ですから悩ましいです。

 

f:id:yamada0221:20190206111538j:plain

ですが、こうやって見るとそんなにごちゃついた印象はないので杞憂かな、とも思います。

f:id:yamada0221:20190206111559j:plain

f:id:yamada0221:20190206111542j:plain

下部にレインカバーが内蔵されています。面白そうなギミックですが、これも僕にとってはオーバースペックですね。

f:id:yamada0221:20190206111614j:plain

f:id:yamada0221:20190206111535j:plain

サイズ感はこんな感じ。うん、良さそうです。

f:id:yamada0221:20190206111545j:plain

f:id:yamada0221:20190206111626j:plain

f:id:yamada0221:20190206111617j:plain

f:id:yamada0221:20190206111622j:plain

商品ページにはこんなイメージカットも掲載されているので、本当に本格的な登山用の商品なんだなということがわかります。

f:id:yamada0221:20190206111549j:plain

f:id:yamada0221:20190206111553j:plain

 

バックパックのバリエーション豊かなデカトロン 

デカトロンには他にも良さげなバックパックがたくさん。この商品は9,900円。50リットルとかなり大きいので旅行に重宝しそうです。クラシックなデザインなので<アメカジ>や<アウトドア>なら違和感なく使えるでしょうね。

f:id:yamada0221:20190206112654j:plain

FORCLAZ (フォルクラ) 登山・トレッキング バックパック TRAVEL 500 50L - メンズ | DECATHLON (デカトロン)

<アウトドア>以外のカジュアルウェアと合わせるのは難易度が高そうですが、こんな格好良いデザインのバックパックもあります。こちらは14,900円。

f:id:yamada0221:20190206112651j:plain

Symbium Access バックパック 50+10 | DECATHLON (デカトロン)

こちらは70リットルで18,900円。

f:id:yamada0221:20190206112657j:plain

FORCLAZ (フォルクラ) 登山・トレッキング バックパック TREK 900 70+10 - メンズ | DECATHLON (デカトロン)

 

フランスのアウトドアブランド、ミレーのバックパックも良さげです

実はデカトロン以外にも気になっているバックパックがあります。デカトロンと同じくフランスのアウトドアブランド、ミレーの商品です。

 

 こちらはアウトドアブランドの商品ながら、タウンユースも考慮された機能が魅力的。

f:id:yamada0221:20190206135517j:plain

f:id:yamada0221:20190206135512j:plain

f:id:yamada0221:20190206135504j:plain

 f:id:yamada0221:20190206135500j:plain

f:id:yamada0221:20190206135521j:plain

そして何よりも、オールブラックがあるのが嬉しいです。

MILLET KULA 30
¥ 15,120
 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)
f:id:yamada0221:20190206135507j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|
問題はデカトロン​のMH 100 30L(1つ目)と比べて約3倍、MH 500 20L(2つ目)と比べて約2.5倍という価格。とはいえ、これだけの機能で1万5千円は充分リーズナブルですし、デカトロンと比べること自体がミレーには気の毒な感じもしますが。

次にバックパックはどれにしましょうかねぇ。デカトロンも、Amazonで売っているミレーも室内の試用だけなら返品無料です。

f:id:yamada0221:20190206143228p:plain

返品送料はデカトロンが負担します | DECATHLON (デカトロン)

とりあえずポチって比べてみるのも良さそうです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!