山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

兼業主夫の僕が結局一番着てる「最強の普段着Tシャツ」選手権。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20200817133306j:plain

最近インスタに着ている服をアップするようにしています。

www.instagram.com

撮影しているのは外出先。つまり、インスタに載せているのは一応僕にとっての「よそ行き」の服ばかりです。

兼業主夫で在宅がメインの僕が新宿や渋谷などの街に出掛けることは週に1〜2回くらいです。今の時期はTシャツの上に冷房対策のシャツを羽織ることが多いのですが、着ている90年代J-POPTシャツは完全に「よそ行き」です。

www.instagram.com

www.instagram.com

 

最大の敵、保湿クリーム

僕は手持ちの服で普段着とよそ行きをある程度区別しています。何故なら、普段着は汚れる可能性がかなり高いからです。

我が家には8歳、4歳、3歳と3人の子供がいますが、全員がアトピー性皮膚炎で乾燥肌。お風呂上がりの保湿は欠かせないのですが、子供たちに保湿クリームを塗るときにクリームが僕の服に付く危険性が非常に高いのです。特に3歳次男は顔にクリームを塗られるのが苦手で、顔を僕の服に擦り付けてクリームを拭おうとします。当然、僕の服にはクリームがベットリ

少しくらいなら洗濯すれば落ちるのでしょうが、これが毎日繰り返されると、しっかりとしたシミになってしまいます。

最強の普段着Tシャツの条件

在宅ワークがメインなら、3軍以下の汚れてもいいTシャツを着ればいいじゃないか、と思われそうですが、街に出ない日でも毎日朝夕の保育園の送迎がありますし、8歳長女の習い事の送迎などもあるので、どうでもいいTシャツを着る訳にもいきません。服好きとして、家から一歩でも出る場合は特に着ていてテンションが上がる、自分が好きなデザインの服を着たいですし。

…と、前置きがかなり長くなってしまいましたが、今回ご紹介するのは以下の2点の要素を兼ね揃えたTシャツです。

・汚れてもあまり気にならない

・テンションが上がる自分が好きなデザイン

つまり、最強の普段着Tシャツという感じでしょうか。ハードル上げ過ぎた感がありますが、それがこちら。ステューシーの古着の黒Tシャツです。

f:id:yamada0221:20200817112812j:plain

まず、前述した子供のクリームが付いてシミになっても目立たない黒色というのが最大のポイントです。

お値段ははっきり覚えていないのですが、多分4,000円くらいでそう高くないもののはずです。

この「高くない」というのが普段着Tシャツのポイントでもあります。やはり、お高い服が汚れてしまうとヘコんでしまいますからね。当たり前の話ですが。

また、新品よりも古着のほうが圧倒的に汚れが気になりません。値段で言うと、このステューシーよりも安いユニクロなどのTシャツもたくさんあるんですが、ユニクロのほうが何故か汚れが付くのが嫌だと思ってしまうんです。

 

ステューシーの年代判別方法

ちなみにステューシーはタグである程度製造された年代が判別できます。この画像がわかりやすいですが、実際は更に複雑だという話も聞いたことがありますので、あくまでも目安としてお考え下さい。

f:id:yamada0221:20200817112808p:plain 

http://feeet2.sblo.jp/article/180655306.html

今回ご紹介しているTシャツのタグはこちら。00年代以降の商品なので、特別レアという訳ではありません。

f:id:yamada0221:20200817112817j:plain

 

ガンガン洗えてダメージもアジになる

ステューシーはスケーターを中心としたストリートブランドということもあり、このTシャツも厚めでしっかりとした生地。なので、既にヘビーローテションで着用しているのでガンガン洗っていますが、生地はなかなかヘタれてきません。ちょっとゆったりとしたサイズもラクチンです。

f:id:yamada0221:20200817112824j:plain

プリントは割れ、剥がれが出ていますが、ラフなフォントデザインと相まっていい感じ。このフォントデザイン、かなり気に入っています。黒の生地は今後もっと色が褪せていくでしょうが、このデザインと生地なら色褪せしても格好良い、というか色褪せしたほうが格好良いかもしれません。

f:id:yamada0221:20200817112821j:plain

ユニクロよりもステューシーをよく着る理由

ガンガン洗えるしっかりとした生地、そしてラクチンなゆったりとしたサイズという条件なら、当ブログでご紹介しているUniqlo UのクルーネックTも当てはまります。しかも、Uniqlo Uなら定価1,000円、セールなら790円とかなり低価格。コスパならUniqlo Uの圧倒的勝利でしょう。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

ですが、僕の手が伸びるのはステューシー。僕的にステューシーの方が圧倒的にテンションが上がる自分が好きなデザインなんです。

ということで、ステューシーのTシャツに↓のグラミチ、足元はアシックスのトレランシューズやワークマンのガチ作業靴が僕の夏の普段着です。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

 

目立たないけど、好きなデザイン

ちなみに、次点の「最強の普段着Tシャツ」がこちら。

f:id:yamada0221:20200817112828j:plain

こちらも古着のスヌーピー。買ったのは今年で、1,000円ちょいでした。杢グレーなので、黒ほどではありませんが、クリームのシミが付いてもあまり目立たないはず。今の所気になるシミは見当たりません。

ステューシーとスヌーピー。この2点に共通するデザインの特徴があります。それは保育園の送迎に着ていっても悪目立ちしないこと。目立ちたい/目立ちたくないは人によって違うでしょうが、僕は極力目立ちたくありません。

目立ちたくないとはいえ、テンションが上がる自分が好きなデザインの服は着たい。ステューシーとスヌーピーのTシャツはそんな僕のややこしい願いを叶えてくれる、絶妙なバランスを持った服です。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです!