山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

【驚きの6,050円!】アシックスのトレイルランニングシューズが履き心地もデザインも最高でした。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20200309151950j:plain

少し前から、トレイルランニングシューズが欲しくて物色していました。

3人の子供がいる我が家が最も多く休日の時間を過ごす場所が公園です。 

www.instagram.com

公園で子供と遊ぶときは走ることも結構あります。 

www.instagram.com

手持ちのスニーカーのなかで最も履き心地が良いのがアシックスのゲルライトスピード

www.instagram.com

履き心地もデザインもかなり気に入っているのですが、もう発売されていないモデルなのでかかとを補修したり、色褪せたスウェードを補色したりして、大切に履いています。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

ですが、ゲルライトスピードはオンロード向きびランニングシューズなので公園の不整地ではグリップ力やホールド力が足りないと感じることがよくありまでした。また、高尾山などにちょっとしたトレッキングに行くこともあるので、そういったときも使えるトレイルランニングシューズをずっと探していました。

www.instagram.com

 

アシックスから格好良いトレイルランニングシューズがついに出た?

個人的に、アシックスのスニーカーは世界最高の履き心地だと思っています。アシックスはナイキなどの海外勢に比べると、どうしても野暮ったいデザインの商品が多かったのですが、それが最近改善され、洗練されたデザインの商品も増えてきました。そんな格好良いアシックスをご紹介したのがこちらの過去記事。

www.yamadakoji.com

 しかも、Amazonなどではディスカウントされている商品も結構あるのです。

そんななか、見つけたのがカナダのショップとコラボしたこちらのスニーカー。 

アシックスから格好良いトレイルランニングシューズがついに出た!と喜んでいたんですが…トレイルランニングシューズ風のデザインというだけで、トレイルランニングシューズではありませんでした。

 

ニューバランスのトレイルランニングシューズは足に合わず

僕的に履き心地という点ではアシックスに次ぐ存在であるニューバランスの、いい感じのデザインのトレイルランニングシューズを発見。

 Amazon返品無料対象商品だったので、ポチって自宅で試着してみると、残念ながら僕の足には合いませんでした。

で、こちらが同じときに見つけたアシックスのトレイルランニングシューズです。かなりシンプルなデザイン。そして、ウィズ(幅)がDとエクストラワイドの2種類展開されていたので、Amazon返品無料対象のメリットを活かして両方ポチリました。

 最近、ミリタリースニーカーの良さを知ったこともあり、こういうストイックな印象のデザインはいいなーと思っていたところでした。

www.yamadakoji.com

www.yamadakoji.com

 そして履き心地。最良のクッション性を誇るアシックスの衝撃吸収素材GELが搭載されていないので、履き心地はかなり心配だったのですが、杞憂でした。僕がこれまで履いてきたスニーカーのなかでも最高レベルの履き心地の良さです。

 

ミリタリースニーカーみたいな無愛想なデザインが格好良い 

改めて、商品はこちら。トレイルスカウトという商品名です。最近知ったのですが、この商品も含め、Amazon限定のアシックスのスニーカーが結構あるようです。

asics TRAIL SCOUT
¥6,050
 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)
f:id:yamada0221:20200309110718j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

こちらが商品説明。

アシックスのトレイルランニングシューズ。普段履きにも使いやすいベーシックトレイルランニングシューズ。ブロックパターンが大きくグリップ性に優れたアウターソールと、耐久性とモダンなルックを両立したアッパーを搭載。トレイルランニングはもちろん、山歩きからカジュアルシーンまで、多用途に履けるデザインとなっています。

Amazonの商品ページには比較検討しやすいように、アシックスのトレイルランニングシューズの各モデルの特徴がまとめられています。これによると、Amazonで取り扱われているアシックスのトレイルランニングシューズのなかで、一番右側に掲載されているトレイルスカウトが最も初心者向きのベーシックなモデルだということがわかります。

 f:id:yamada0221:20200309111837p:plain

一番左側に掲載されている、いわばアシックスのトレイルランニングシューズのフラッグシップモデルがこちら。デザインに加え、靴紐などのディティールがかなり豪華です。

asics FujiTrabuco Pro
¥15,950
 返品無料!
(記事執筆時の価格、返品条件です)
f:id:yamada0221:20200309110719j:plain
|画像タップでAmazon商品ページへ|

それに比べると、やはり無愛想なデザイン

f:id:yamada0221:20200309092911j:plain

公園や街などで、すでに何度も着用済みです。

f:id:yamada0221:20200309153952j:plain

なので、ちょっと汚れていたり、よれていたりします。

f:id:yamada0221:20200309093130j:plain 

横顔も非常にシンプル。

f:id:yamada0221:20200309092936j:plain

個人的に好きなディティール。ブラックのボディにグレーのブランドロゴが、ミリタリースニーカーっぽくて格好良いなと思っています。

f:id:yamada0221:20200309093107j:plain

 

グリップ力のあるソールと快適な軽量性で驚きの疲れにくさ

このスニーカーの一番の魅力はソールだと思います。既に何度もこれを履いて街や公園を歩いたり走ったりしていますが、オンロードでもオフロードでもとても快適です。グリップ力があり、地面をしっかり捉えて歩けます

f:id:yamada0221:20200309093013j:plain

公園遊び専用にすればいいや、と思って買ったんですが、オンロードでの履き心地が良いのは嬉しい誤算。僕はリサーチで服屋を巡ったり、道行く人の服装をチェックするために一日中歩き回ることもよくあるのですが、このトレイルスカウトは今まで履いたなかで最も疲れにくいスニーカーだと思います。

f:id:yamada0221:20200309093021j:plain

ソールはGEL非搭載なので、アディダスのブーストやホカオネオネなどの厚底に代表されるような、最近流行りのマシュマロみたいなふんわりとしたクッション性はありません。ですが、普通に歩いたり走ったりするためのクッション性は充分あるので、長時間歩いてもほとんど疲れません

重量は26.5cmのエクストラワイドで274.5グラム。かなり軽いです。ちなみにコンバースオールスターは840グラム。コンバースオールスターもそんなに重さを感じるスニーカーではありませんが、コンバースオールスターの約3分の1くらいの重量と考えると、軽さが少しでも伝わるかなと思います。この軽さも疲れにくさにかなり寄与しているでしょう。

f:id:yamada0221:20200309093036j:plain

トレイルランニングシューズらしい、ヒールストラップ。

f:id:yamada0221:20200309093042j:plain

結びやすい靴紐です。

f:id:yamada0221:20200309093055j:plain

 

意外とどんな服にも合う 

履いてみて意外だったのが、コーディネートできる服の多様性。もちろんベストマッチなのは、アウトドア系のクライミングパンツ。

f:id:yamada0221:20200309093516j:plain

f:id:yamada0221:20200309113130j:plain

「究極のクライミングパンツ」誕生!?「CS005 ディアマジック ダイレクト クライミングパンツ」|作業着のワークマン公式オンラインストア 

 ですが、前述の通りミリタリースニーカーっぽさもあるので、迷彩柄のカーゴパンツなんかとも相性が良好です。

f:id:yamada0221:20200309093249j:plain

シンプルでベーシックなチノパンツとは当然好相性。

f:id:yamada0221:20200309093421j:plain

f:id:yamada0221:20200309113113j:plain

リアルワーク定番アイテムをデイリーユースに!|作業着のワークマン公式オンラインストア

そして、前衛的な作風で知られるフセイン・チャラヤンというデザイナーズブランドのパンツなんかとも違和感なく合わせられます。

f:id:yamada0221:20200309093344j:plain

 

6,050円という感涙のお手頃価格

そして、機能的にもデザイン的にもこれだけ魅力的なスニーカーが6,050円というお手頃価格で手に入るという嬉しさ。これだけ安いと、ヘビーローテションして履きつぶしてしまっても安心です。実際、最近はこのトレイルスカウトしか履いていません。他のスニーカーを履きたい気持ちもあるんですが、このスニーカーの履き心地の良さを思い出すと、やっぱりこれを選んでしまうのです。

ポンプフューリーやエアマックス95などの大事にしているスニーカーは加水分解を防ぐために定期的に履こうとは思っているのですが、トレイルスカウトはそんな気持ちすら凌駕してしまうくらいの快適性を誇る、ある意味危険なスニーカーです笑。

やっぱりアシックスは最高です。

この記事があなたのお役に立てれば幸いです!