山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ユニクロ「エアリズムフルオープンポロシャツ」レビュー。軽くて涼しい最強のクールビズシャツ。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマンマスターの山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ

f:id:yamada0221:20190603135523j:plain

最強のクールビズシャツ登場!

今日(6/3)までユニクロ誕生感謝祭で1,290円のセール価格になっているエアリズムフルオープンポロシャツ

f:id:yamada0221:20190603131153j:plain

ユニクロ|エアリズムフルオープンポロシャツ(半袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

カラーバリエーションは白の他、グレー、ネイビー、黒。

f:id:yamada0221:20190603131151j:plain

f:id:yamada0221:20190603131148j:plain

f:id:yamada0221:20190603131156j:plain

発売された時から、これはかなりの名品だと思っていましたが、そろそろ半袖がメインになってくる今の時期にちょうどセールになったので購入してきました。

僕が買ったのは黒のXLです。

f:id:yamada0221:20190603130351j:plain

エアリズムフルオープンポロシャツの最大のポイントは襟(レギュラーカラー}と

f:id:yamada0221:20190603130418j:plain

前立(フルオープンのフレンチフロント)。

f:id:yamada0221:20190603130302j:plain

どちらもドレスシャツに用いられるディテールなので、<ビジカジ>、特にクールビズに最適なのです。

ユニクロって何故か(おそらく柳井さんのルーツが<アメトラ>が理由だと思いますが)ボタンダウンのシャツが多く、今までの傾向から考えるとエアリズムフルオープンポロシャツもボタンダウンになっていてもおかしくなかったのですが、何故かエアリズムフルオープンポロシャツはボタンダウンを免れました。

f:id:yamada0221:20190603130326j:plain

ですので、商品はポロシャツですがドレスシャツと同じように使えます。というか、言われないと普通のシャツにしか見えないでしょう

f:id:yamada0221:20190603130357j:plain

例えばクールビズ。僕が買った黒のエアリズムフルオープンポロシャツはビジネスシーンにはあまりマッチしませんが、白やネイビーのエアリズムフルオープンポロシャツは現時点で最高のクールビズシャツだと思います。スリムフィットノータックチノと合わせるとこんな感じ。かなり好相性です。

f:id:yamada0221:20190603130320j:plain

クールビズトップスとしてタックイン(裾入れ)でも着られますが、裾はスクエアカット(まっすぐ)、サイドにはスリットが入っているのでタックアウト(裾出し)でも着られます

f:id:yamada0221:20190603130411j:plain

テーラードジャケットともこの相性の良さ…って黒だと伝わりづらいかもしれません。

f:id:yamada0221:20190603130339j:plain

白を買わなかったのには理由があります。それは白のエアリズムフルオープンポロシャツ1枚で着ると乳首ぽっちりが気になってしまうから。人(乳首)にもよるかもしれませんが、僕の場合は白を着るならば、下にTシャツかランニングは必須だと思いました。

f:id:yamada0221:20190603130314j:plain

 

シンプルデザインでカジュアルユースもOK 

エアリズムフルオープンポロシャツはシンプルなデザインなのでカジュアル使いもできるのが嬉しいところ。<アメカジ><ビジカジ><モード><ゆるナチュラル>にマッチします。

f:id:yamada0221:20190522102914j:plain

僕はカジュアル用に少し大きめサイズを買いました。ビジネスユースをするなら僕(176cm65kg)ならばLサイズがいいと思います。

f:id:yamada0221:20190603130425j:plain

f:id:yamada0221:20190603130403j:plain

 特に黒はエアリズム素材の光沢感も相まって<モード>の雰囲気が強く、同じく<モード>の雰囲気が強いアニエスベーのブルゾンと合わせるといい感じ。

f:id:yamada0221:20190603130333j:plain

コムデギャルソンオムプリュスのウール素材のワイドパンツと合わせると、黒と紫の色合わせが良い雰囲気でした。

f:id:yamada0221:20190603130344j:plain

相性が良いのは<モード>だけではありません。エアリズム素材の光沢感がアロハシャツのレーヨン素材っぽくも感じられたので、<アメカジ>の軍パンとも合わせられました。シックなアロハシャツって感じでTシャツの上に羽織るのも良さそうです。

f:id:yamada0221:20190603130308j:plain

 

軽くて涼しいのが一番の魅力

もちろんエアリズム素材の一番の魅力は機能性。軽く、涼しくストレッチ性が高く超ラクチンなので夏場は大活躍してくれるでしょう。クールビズなどの外出着だけでなく、部屋着、寝間着としてもかなり使える1着です。1,900円の定価でも充分元が取れるお買い得商品だと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!