山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

ZOZOTOWNで全く同じアイテムを色々なブランドで売ってる!しかも全部値段が違う!

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム



うーん、わかりづらいタイトルですねw

具体的に見ていただくのが早いでしょう。



私がこれに気付いたのはZOZOTOWNで靴下を探している時の事です。


あれ、同じアイテムが連続しています。

これをよく見てみると


んん?

おかしいですね。

ブランドが違うではないですか。

そして値段も違います!

気になってZOZOTOWNの靴下をざっと調べてみると

RAGEBLUE


JUNRed











なんと5ブランドが全く同じアイテムを売っています。



そして値段は


RAGEBLUE 350円(3足1050円)

JUNRed 525円

ADPOSION 630円

MEN'S MELROSE 840円

rupert 1050円

となっており、

最安値と最高値では3倍もの価格差があります。


因みにAmazonでも上記5ブランドではないブランドで売っています。


OCTAVE OCTAVE

こちらはRAGEBLUE同様3足1050円です。


何故こんな事になっているのかはよくわかりませんが、

ZOZOTOWNなどファッションECが更に盛り上がるだろう今後、

同様の事は増えるのではないでしょうか。



※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する
組織・団体の主張を代表・代弁するものではなく
あくまでも筆者一「個人」としてのものです。