山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

アンバサダーが選ぶ、2021年ベスト・オブ・ワークマン・トップ3。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

f:id:yamada0221:20211227173552j:plain

昨日は当ブログの記事で一年を振り返りました。

www.yamadakoji.com

今年はワークマン関連でも色々ありました。

4月には石井正則さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「ミラクル・サイクル・ライフ」に出演。石井さんが注目したソロテックススーツなど、自転車に乗るときに役立つワークマンアイテムについてお話しました。普段よく聴いているTBSラジオのスタジオで自分が喋るなんて、想像もしていませんでした。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 山田耕史 (@yamada0221)

www.instagram.com

www.yamadakoji.com

また、9月には過酷ファッションショーに出演。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 山田耕史 (@yamada0221)

www.instagram.com

ワークマン☓山田耕史共同開発製品も、どんどんその数を増やしています。

www.yamadakoji.com

今回は、2021年を通して僕が愛用したワークマン製品トップ3をご紹介します。

 

第3位:「ヘビーウェイトコットンオーバーサイズ半袖Tシャツ」

まずは夏物。

今年の夏は何故かプリントTシャツを着る気分ではなく、無地のTシャツばかり着ていました。それもほとんど白Tシャツ

そこで活躍してくれたのが、ワークマンの「ヘビーウェイトコットンオーバーサイズ半袖Tシャツ」です。

f:id:yamada0221:20210316113844p:plain

とにかく生地が肉厚で着ていて心地よし

夏に神戸に帰省したときに選んだのも、「ヘビーウェイトコットンオーバーサイズ半袖Tシャツ」でした。

f:id:yamada0221:20211227170741j:plain

今年の夏は以前から愛用していたUniqlo Uの「クルーネックT」とワークマンの「ヘビーウェイトコットンオーバーサイズ半袖Tシャツ」をほぼ交互に着ていたような感じでした。

www.yamadakoji.com

どちらも甲乙付け難く、ワークマンはポケット付きが便利なのに対し、ポケットはないものの、着心地やシルエットはUniqlo Uの方が僕の好み

Uniqlo Uは長年仕様が変わっていないと思われますが、ワークマンは今後更に進化していくでしょうから、着心地やシルエットのバージョンアップに期待したいです。

ちなみに、ワークマンのヘビーウエイトコットンTシャツは秋冬物として長袖も展開されており、こちらは現在部屋着兼インナーとして活躍してくれています。

workman.jp

 

第2位:「メリノウール 長袖丸首シャツ」

次は冬物。

「メリノウール 長袖丸首シャツ」です。

workman.jp

「メリノウール 長袖丸首シャツ」については↓の記事で詳しくご紹介しています。

www.yamadakoji.com

↑の記事でも触れていますが、兼業主夫である僕は家事をするときによく腕をまくりあげ、これまで着用してきた冬用の長袖インナーは袖口が伸びてしまう事が常でした。

現時点では、袖口の伸びはほとんど見られないので、「メリノウール 長袖丸首シャツ」はもしかしたら僕の冬用インナーの答えなのかも、と思っています。

が、一冬越せるかどうかはやっぱり重要なので、今後も愛用しつつ状態を観察していくつもりです。

 

第1位:「超撥水シェフパンツ」

先日も↓の記事でご紹介しましたが、やっぱり便利

www.yamadakoji.com

もしかしたら、これで冬も越せてしまうかな?と思っていたんですが、最近寒くなってきたので本格投入した、裏フリース素材の「超撥水ウォームシェフパンツ」がとっても暖かくて、一気にヘビーローテーションに昇格して毎日着用しています。

レビュー記事はこちら。

www.yamadakoji.com

 

ワークマン☓山田耕史は2022年春夏も多数展開

まだ詳細な予定は発表されていませんが、2021年の実績から考えると、2月くらいからワークマンの2022年春夏新製品の販売が始まると思われます。

2022年春夏も、ワークマン☓山田耕史共同開発製品は多数展開予定。

その中には、僕も実際に着用するのが本当に楽しみな、とても素晴らしい製品も含まれています。

どうぞご期待下さい。