山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

20100721 無印良品がサイズ展開を一新、みんなの服へ

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

無印良品がサイズ展開を一新、みんなの服へ

今まで無印の服はデザインや素材が良いと思って試着しても
「もっさりシルエット」で購入を辞める事ばかりでした。
今後は更にもっさりになるみたいですね。
年齢層を広げたいのでしょうが、これはどういう結果になるでしょう。
ここ数年続いていたタイトシルエットから徐々に
シルエットがルーズになる傾向がありますので、
そこにハマればヒットの可能性もありますね。

ルーズシルエットと言えば森ガール。
もし森ガールがゆるゆるファッションで実際に『森』へ入ったら
ネタです。

東レ×ユニクロ「戦略的パートナーシップ」 第二期5ヵ年計画について

ユニクロを「ファストファッション」にカテゴライズしている事は
いい加減辞めてもらいたいですね。
コレクションを筆頭にトレンドデザインをいち早くパクって
世に出すのがH&MやFOREVER21などのファストファッションブランドであって、
ユニクロはこうやってかなりの長期戦略モノづくりをしている
ファストファッションとは真逆のやり方なのですから。

チャオパニックが初の百貨店業態への出店

そう言えば無かったか、という感じです。
今回のセールでも各セレクトショップの中でチャオパニックの
レジ待ち行列の長さはかなりのものでした。
ここ数カ月、チャオパニックはいい感じな印象です。

カッコイイ写真と共に語られる歴史『メンズウェア100年史』

これ、欲しいんですけど結構高いんですよね。
なんとかして会社で買ってもらえないかなぁ。