山田耕史のファッションブログ

服選びをかんたんに、自分らしく。

雑誌付録が進化し過ぎ、のsmart3月号。(画像あり)

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

宝島社の雑誌売上げの躍進を支えた付録。

バッグだのニットキャップだの色々ありましたが、


今回は

時計。

です。

表紙でもこの盛り上げっぷり。


表紙右上部と


左下部


2箇所でアピール。

煽り文句も

「奇跡の傑作!」

と思う存分煽っています。

で、実際どんなものだったかと言いますと。


ヘッドポーターのミリタリーウォッチです。

裏側。


文字盤アップ。


メタル部分。


サイド部分。


大きさはこんな感じです。


感想ですが、

「どうせ雑誌付録なんだからショボイ出来なんじゃないの?」

と思っていたんですが、

そこそこ作りはしっかりしています。

タダなんだったら納得の出来です。

30代の私は付けるのは躊躇してしまいますが、

高校生、大学生くらいなら付けてても問題ないでしょう。


ここまでハードルを上げてしまったら

次は苦しくなりそうですね。

また期待を上回る付録を出してくれる事を願っています。