山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

知る人ぞ知るユニクロのTシャツプリントサービス、「まいにちスヌーピー」は誕生日プレゼントに最適。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ


​ こんにちは。今週も0歳次男の体調不良対応が続く山田耕史​(@yamada0221)です。

友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。

<当ブログのオイシイところだけをまとめたサイト>

当ブログでオススメしている誰にでも似合い、いつまでも着られる「普通の服」をまとめたサイトです。とりあえずこれを選んでおけば、まず間違いはないというアイテムだけを厳選してご紹介しています。

<オススメ人気過去記事>






・知られざるユニクロの神サービス


4年前のリリース当時はちょっと話題になった、ユニクロのUTme!。


さっそくつくる | UTme!


スマホで自分オリジナルのグラフィックが作成できるスマートフォンアプリです。詳しくは当時書いた記事をご覧下さい。


ユニクロのオリジナルTシャツ作成アプリ、UTme!を試してみました。|山田耕史のファッションブログ

そのUTme!でこんなサービスが展開されていること、ご存知でしたか?


まいにちスヌーピー|PEANUTS - UTme! - Uniqlo ユニクロ

相当前から展開されているサービスですが、話題になっているのを見たことがありません。まさに、知る人ぞ知るサービスだと思います。


スヌーピーで知られる「ピーナッツ」の原作は新聞に連載されており、その連載期間はなんと1950年から2000年の、50年間に及んでいます。

UTme!の「まいにちスヌーピー」はその
50年の「ピーナッツ」のアーカイブのなかから、1950年代から1990年代までに発表された作品を指定して、ユニクロの商品にプリントできるサービスなんです。



・カスタマイズの幅が広い!


Tシャツだけでなく、
パーカやトートバッグにもプリントできます。こういったプリントサービスって世の中には結構ありますが、たいていTシャツだけですよね。それが、これだけ選択肢があるのは珍しいですし、何よりも品質に信頼がおけるユニクロボディというのが嬉しいですし、Tシャツは長袖半袖だけでなく、ドライTシャツを選べるのもユニクロならではでしょう。



仕上がりサンプルはこんな感じ。




作成方法は簡単です。まずは日付を入力します。試しに僕の誕生日である2月21日を入力してみました。



すると、50年代から90年代まで、5種類の漫画のそれぞれ3つずつのデザインバリエーションが表示されます。



それぞれこんな感じです。











日付を入れるバリエーションもあります。



アイテム選択画面では、実際のアイテムにプリントされた状態を確かめられます。







Tシャツやパーカのネイビーと黒は1,000円アップです。





アイテム、カラー、サイズを決めたら注文画面に。送料はかかりますが、他の商品を買うことで送料無料にもできます。

送料込でも、
カスタマイズされたTシャツが2,415円って相当嬉しい価格ではないでしょうか。







​​
​​ ​

・老若男女、誰からも喜ばれるプレゼント


ピーナッツの特徴って
誰もが知っていて、誰からも愛されていることだと思います。(まぁもちろん例外はいるでしょうけど)

極端な話、この「まいにちスヌーピー」でつくったTシャツは、5歳の娘にもあげられますし、67歳の父にもあげられると思います。つまり、老若男女、誰からも喜ばれるプレゼントだと思います。

しかも、誕生日などの自分の記念日に新聞に掲載されたという、
ワンアンドオンリー感。プレゼントとして貰った人はかなり嬉しいのではないでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました!


友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。
ファッションに関する質問はPeingでお気軽にどうぞ。
ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
Instagramでは育児やロードバイクなど、プライベートネタが中心です。
不定期ですが育児ブログも書いています!





この記事を書いた人
山田耕史 

詳しいプロフィールはこちら​​


​ ​