山田耕史のファッションブログ

自分らしい服がわかるファッションブログです。

無駄な買い物をしない為の魔法の言葉。

こんにちは。ファッションアナリスト/ワークマンマスター/兼業主夫の山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ


【このエントリのポイント】レジに向かう前に

「この価格の倍を出しても買うだろうか?」と自問してみる。


こんにちは。

セールでも買うものが無いなぁと思っている

ファッションアナリスト山田耕史(@yamada0221)です。






・無駄な買い物をしていませんか?




夏のセール中ですね。

購入した時はウキウキだったのに、

家に帰って冷静になって考えたり、

実際に手持ちの服と合わせてみたらどうもマッチしなかったりで

「こんな服買うんじゃ無かった」

と後悔した、という経験は誰しも持っているでしょう。

特に私自身、ファストファッションブランドやユニクロをはじめとした

低価格ブランドがメジャーになってからは

「この値段だから(安いから)別にいいや」

という考えで安易に購入に至ってしまう事が増えたように感じます。

どれだけ安いからといっても不必要なものを購入してしても

家の限られた収納スペースを圧迫してしまうだけです。

・たった一言、自問するだけで無駄な買い物は無くなる


このような経験を何度も繰り返し、

私はショップで良い服と出会い、試着をし、手持ちのとの相性を考え、

その全ての課題をクリアした後にこう自問します。


「この価格の倍を出しても買うだろうか?」


この一言を自問するようにしてから

購入後後悔する事はまず無くなりました。

自分が本当に欲しい商品だけを買うようになったからです。


衝動買いも買い物の楽しみのひとつなのでしょうが、

無駄な買い物に悩んでいる方は是非セール商品を手に取ってレジに向かう前に

「この価格の倍を出しても買うだろうか?」

という言葉を思い出してみてください。



最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも随時呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。





このエントリを書いた人
山田耕史 詳しいプロフィールはこちら