山田耕史のファッションブログ

ファッションをもっと楽しく、もっと自由に。

無料でボクサーブリーフが貰える「フリパン」が届きました。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

男性用のボクサーブリーフが無料で貰えるサービス、

フリパン



今年8月に登録を開始しており、

その時に話題を目にした方も多いのではないでしょうか。

私が登録してから3ヶ月程経ったと思いますが、

やっと初回のパンツが今日送られて来ました。


こんなボックスに入って来ました。


Amazonのようなダンボールです。

開けてみたら…


意外とポップなカラーリングのボクサーブリーフ1枚と


「フリパン送付のお知らせ」が。


ボクサーブリーフはこんな感じです。


右部に広告が入っていますね。



「スポプレ」という聞き覚えのない名前。

気になってググってみたらこんなスポーツのフリーマガジンサイトでした。

…と、こういうのがフリパンの目的なんでしょうね。

私はフリパンに登録した情報で趣味趣向の欄に「スポーツ」と

記入したのでそれを反映した広告なのでしょうね。


さてさて、ボクサーブリーフの詳細です。


バックスタイルはこんな感じ。

裏返して


前面と


後面。

品質タグのアップ。


中国製で綿95%、ポリウレタン5%の組成となっています。

アイテムの感想ですが、

「タダで貰えるならまぁありかな」

というレベルです。

ユニクロと比べると品質はかなり劣っており、

100円均一で売っているような感じです。

肌触りを気にする人には少し厳しいアイテムかもしれませんが、

毎月無料で送られてきてヘタる前に交換できますし、

着心地にあまりこだわりの無い人なら問題ないでしょう。

私も何回か穿いてみて、その内穿き心地をレポートしたいと思います。


この「フリパン」が面白いのは下着に注目した所。

パンツの広告を目にするのは着用する本人と家族、パートナーくらいだと思いますが、

その限られた人数を対象とした広告にどれだけ効果があるのでしょうか。

今後、このビジネスが継続していけるのかが注目ですね。




※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。