山田耕史のファッションブログ

自分らしい服がわかるファッションブログです。

最大公約数的「オシャレ」を目指すなら、H&Mが最適解だと思います。

こんにちは。ファッションアナリスト/ワークマンマスター/兼業主夫の山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ

​ ​





​ 

・実はベーシックなH&M


最近不振が報じられているH&M。

米消費者がH&Mに背を向ける6つの理由 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

ですが、
僕はメンズに限って言えば最近H&Mは良くなってきていると思っています。

他のファストファッションブランド同様、H&Mも
トレンド性が高く、個性が強いデザインというイメージを持っている人は少なくないと思います。




もちろん実際にそういった商品も多いのですが、実は
シンプルでベーシックな商品もたくさんあるんです。



・H&Mは「オシャレ」への最短距離


「オシャレ」ってどういうものなのかを定義するのはとても難しい、というか人によって捉え方が全く違うので、
万人に向けた「オシャレ」なんてありえないですが、H&Mは一番簡単に最大公約数的な「オシャレ」が実現するブランドなのではないかと思います。

「オシャレ」の最大公約数的な定義は「身だしなみに気を遣っている」こと
だと思います。

yamadakoji.hateblo.jp


で、以前ご紹介したファッションテイストの表で言うと、その
「身だしなみに気を遣っている」感は「上品」寄りのほうが多くの人に理解されやすいように思います。



「身だしなみに気を遣っている」の例で言えば、「ラフ」寄りならストリートブランドのレア物スニーカーや、

​ ​ Nike Air More Uptempo "SUPREME" :¥ 230,000
(価格は記事執筆時のものです)



「男っぽい」寄りなら有名ブランドのウォレットチェーンなんかを身に付けていることは「身だしなみに気を遣っている」ことになります。


CHROME HEARTS クラシック ウォレットチェーン :¥ 1,435,000
(価格は記事執筆時のものです)



ですが、こういったアイテムは「価値がわかる人にはわかるけど、わからない人には全くわからない」ので、「オシャレ」と思われない確率が結構あるです。


ヴィンテージジーンズなんかはその最たるものですね。知らない人が見たら、単なるボロボロのジーンズですが、知っている人が見たら「めちゃめちゃ格好良い!」となります。

LEVIS VINTAGE CLOTHING 1947 47501-0051 :¥ 47,250
(価格は記事執筆時のものです)




誰でも簡単に「オシャレ」なコーディネートが完成する


H&Mのベーシックなデザインの商品は、程よい程度の「上品」な印象
です。

そして、以前もご紹介したように、
色使いや柄などのユニクロには無いファッション性の高さが感じられます。

yamadakoji.hateblo.jp


こういった色使いはなかなかユニクロでは見られませんね。





こういった色は
トレンド性が高く、数年経てば古臭くなってしまう可能性が非常に高いのですが、手っ取り早く「オシャレ」と思われるのには適しています



このように、
コーディネートを意識した陳列がされていたりするので、誰でも簡単に服を選べます



大人の男性でも充分着られるベーシックなデザインなのに、洗練された印象の商品
も数多くあります。







ビジネスウェアも洗練されています。



先日試着して良かったのがこちらのフェイクスウェードのブルゾン。



質感も良かったです。



H&Mでシンプルなデザインの商品を意識して選ぶだけで、誰でも簡単に「オシャレ」なコーディネートが完成する
と思います。

特にハズレがないのが、去年からスタートしH&M Editionという、ベーシックデザインに特化したライン。


H&M Edition

通常ラインよりも高価格ですが、シンプルなデザインと品質の高さが魅力です。




スポンサーリンク

 

・コストパフォーマンスはユニクロの圧勝


と、このようにべた褒め状態のH&Mですが、
コストパフォーマンスを考えるとやはりユニクロには負けてしまいます

H&Mの価格は基本的にユニクロよりも若干高めですが、品質で考えるとユニクロのほうが圧倒的に上なので、ユニクロのコストパフォーマンスに慣れてしまった人は「ちょっと高いな」と感じるでしょう。

ですが、服の価値は商品のコストパフォーマンスだけではありません。

例えばお買い物をする時間が無い人にとって、
そこそこ低価格のコーディネートがひとつのお店で買えるH&Mは時間の短縮になるので、そういった意味ではコストパフォーマンスは高いでしょう。

以前もご紹介しましたが、人気の低価格ブランドにはそれぞれ特徴があるので、それを把握しておくとお買い物もスムーズです。

yamadakoji.hateblo.jp



最後までご覧いただきありがとうございました!