山田耕史のファッションブログ

自分らしい服がわかるファッションブログです。

日傘男子デビューしました!オススメのメンズ日傘レビューと使ってみた感想です。

こんにちは。ファッションアナリスト/ワークマンマスター/兼業主夫の山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ



​ こんにちは。自分が着たい・似合う服が簡単に選べる「ファッションのトリセツ」を製作中の 山田耕史​(@yamada0221)です。

友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。

<当ブログのオイシイところだけをまとめたサイト>

当ブログでオススメしている誰にでも似合い、いつまでも着られる「普通の服」をまとめたサイトです。とりあえずこれを選んでおけば、まず間違いはないというアイテムだけを厳選してご紹介しています。

<オススメ人気過去記事>






<ワークマン公式オンラインストアで連載が始まりました!>

プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ 山田耕史ファッションブログ|ワークマン 公式オンラインストア


・メンズ日傘、ポチりました!


暑いですね。先日酷暑対策として、男性が持っても恥ずかしくなさそうな日傘をご紹介した記事を書きました。


【酷暑対策】男性が持っても恥ずかしくないメンズ日傘まとめ。【機能重視】|山田耕史のファッションブログ

色々検討した結果、僕がポチったのはこちらの商品です。

Leebotree 超軽量 折りたたみ日傘:¥ 1,850
(記事執筆時の価格です)






密度が高く深い黒色の生地で、普通の傘よりも明らかに遮光性が高そうです。



Amazonではすぐ壊れたなどのレビューがありましたが、つくりは悪くないと思います。少なくともすぐに壊れることはなさそうです。






5つ折りになっており、畳むと結構コンパクトになります。



500mlのペットボトルと同じくらいの大きさです。



重量は285.5グラム



僕が愛用している軽さがウリのモンベルのトレッキングアンブレラが159グラムなので、それほど重い部類ではないと思います。


【修理レポート追記】驚きの軽さと機能性。モンベルのトレッキングアンブレラで雨の日のストレス低減。|山田耕史のファッションブログ

​​
​​ ​

・新宿で実際に使ってみました


もちろん実際に使ってみました。場所は新宿。平日の昼間です。



今まで何度か試しに日傘を使ったことがあり、その威力は知っていたのですがやはりかなり涼しいですね。直射日光を遮るだけでこんなにも違うものなのかと思いました。

特に今年は肌がジリジリと焼かれているかと思うくらいに日差しが強いですが、日傘があるとそのジリジリ感は全くなくなります。街を歩いているときについつい日陰を選んで歩いてしまいますが、日傘をしているとずっと日陰を歩けますからね。本当に快適です。

で、僕が気になっていたのは人目だったんですが、全く問題ありませんでした。新宿を歩いていても特に人から見られる感覚も、二度見をされることもありませんでした。



僕が見かけた「日傘男子」(ツイートでは日陰男子になってますね)は普通のおじさんでした。

ネットメディアでも日傘男子の話題はよく見かけますし、テレビでも紹介されているようなので、男性が日傘をさしていても奇異の目で見られることはないと思います。これは今年の夏の記録的な酷暑のおかげなのかもしれません。

​​
​​ ​

・男性もどんどん日傘を使いましょう!


ということで、僕は日傘をガンガン使っています。街だけでなく、休日の公園などでも使えますね。

日傘を使うと明らかに涼しくなります。無駄な消耗をすることなく、少しでも快適な夏を過ごしましょう!

Leebotree 超軽量 折りたたみ日傘:¥ 1,850

(記事執筆時の価格です)



​最後までご覧いただきありがとうございました!



友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。
ファッションに関する質問はPeingでお気軽にどうぞ。
ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
Instagramでは育児やロードバイクなど、プライベートネタが中心です。
不定期ですが育児ブログも書いています!





この記事を書いた人
山田耕史 

詳しいプロフィールはこちら​​


​ ​