山田耕史のファッションブログ

自分らしい服がわかるファッションブログです。

リーボックのハイテクスニーカー、DMXシリーズがかなり格好良いのでご紹介&コーディネート考えました。

こんにちは。ファッションアナリスト/ワークマンマスター/兼業主夫の山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ


​ こんにちは。自分が着たい・似合う服が簡単に選べる「ファッションのトリセツ」を製作中の 山田耕史​(@yamada0221)です。

友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。

<当ブログのオイシイところだけをまとめたサイト>

当ブログでオススメしている誰にでも似合い、いつまでも着られる「普通の服」をまとめたサイトです。とりあえずこれを選んでおけば、まず間違いはないというアイテムだけを厳選してご紹介しています。

<オススメ人気過去記事>






<ワークマン公式オンラインストアで連載が始まりました!>

プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ 山田耕史ファッションブログ|ワークマン 公式オンラインストア


・あれ、最近リーボックいい感じ?


僕はリーボックのポンプフューリーが世界一格好良いスニーカーだと思っています。(この↓色も持ってました)

INSTAPUMP FURY OG :¥ 20,519
(記事執筆時の価格です)



また、大ファンだったテニスプレイヤー、マイケル・チャンがリーボックを履いていたこともあって、リーボックは結構思い入れがあるブランドです。


マイケル・チャンに会ってCOURT VICTORY PUMPの履きこなし方を聞いてきた。|山田耕史のファッションブログ

ですが、一昨年あたりからポンプフューリーがマス層にも大ヒットし、それを受けたリーボックがポンプフューリーのヘンテコなバリエーションを乱発してからは、僕のリーボック愛も薄れてしまっていました。

Reebok CLASSIC INSTAPUMP FURY オリジナルウルトラニット :¥ 28,080 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



Reebok CLASSIC × MegaHouse INSTAPUMP FURY ROAD Ver.シン・ゴジラ :¥ 11,880
(記事執筆時の価格です)



ところが、最近になってリーボックを見直し始めています。ここのところの新作のデザインがいい感じなのです。






特に良いのが、DMXシリーズ。DMXはナイキでいうところのAIR的な、リーボック独自のクッションシステムです。

代表的なDMX搭載モデルが、1997年に発売されたDMX RUN 10。最近復刻されて、セレクトショップなどでも取り扱われています。

Reebok CLASSIC DMX RUN 10 OG :¥ 19,440 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



Reebok CLASSIC DMX RUN 10 OG :¥ 19,440 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



そのDMXを現代風にアップデートさせたシリーズのデザインが、とても格好良いのです。

こういった、アッパーがニットのハイテクスニーカーはナイキやアディダスをはじめ、各スポーツブランドが出していますが、最近のリーボックのデザインは頭一つ抜けている感があります。

DMXシリーズのなかでも僕が特に格好良いと思った商品をご紹介します。

Dmx Fusion TS :¥ 8,731 
(記事執筆時の価格です)



DMX FUSION GI :¥ 12,960
(記事執筆時の価格です)



DMX FUSION NR :¥ 11,244 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



DMX FUSION AFF :¥ 16,064 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



DMX FUSION AFF :¥ 16,200 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



DMX FUSION :¥ 12,851 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



DMX FUSION :¥ 14,598 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



DMX FUSION HC :¥ 16,200 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



DMX FUSION HC :¥ 8,655 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



DMX FUSION BAIT :¥ 15,903 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



いかがですか?単純に僕の好みなだけかもしれませんが、どれもとても良いデザインだと思います。

他社のこれ系のスニーカーってごちゃごちゃし過ぎていることが多いのですが(特にアディダス)、リーボックのはとても良いバランスでまとまっていると思います。

DMXシリーズの他にもリーボックの最近のハイテクスニーカーは良デザインが多数です。​

ZOKU RUNNER ULTK LN :¥ 15,638 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



ポンプシュプリーム テープ :¥ 7,560 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



​​
​​ ​

・ハイテクスニーカーはコーディネートがとても難しい


ハイテクスニーカーはスニーカー単体で見ると格好良いのですが、コーディネートがとても難しいのが問題です。

特に最近のニットアッパーのハイテクスニーカーは「ファッションのトリセツ」でご紹介している服のジャンルでいうと「モード系」に分類されるものが多いので、合わせられる服がかなり限られてしまいます。(「モード系」もそのうち「ファッションのトリセツ」で解説するつもりです)

​​
​​ ​

・モノトーンの「モード系」コーディネート


逆に言うと、「モード系」のコーディネートにしてしまえば問題はないんですけどね。

「モード系」と特徴はざっくり言うとモノトーンとシンプルデザイン

例えばこんな感じ。幾何学プリントの「モード系」Tシャツに、シンプルなデザインの黒の細身のパンツとのコーディネートなら、個性的なハイテクスニーカーのデザインもすんなり馴染みます。



BEAMS nudie TEE SP :¥ 8,424 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



GUNZE レギンスパンツ TucheHOMME レーヨン混 :¥ 2,410 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



グンゼレギンスパンツは、ほんと汎用性が高いので僕もよく「モード系」のアイテムと合わせています。


グンゼレギンスパンツTucheHOMMEレビュー。軽くてラクチンなのに、洗練されたシンプルデザイン!【18/4/24追加購入レビュー追記】|山田耕史のファッションブログ

・アウトドアブランドのアイテムにも馴染みます


先日「ファッションのトリセツ」で「アウトドア」の解説をしました。そのときにご紹介した「ハイテク系アウトドア」にもニットハイテクスニーカーは馴染みます。


【ファッションのトリセツ】「アウトドア」の代表アイテム&コーディネート紹介。〜ハイテク系とローテク系で全然印象が違います〜|山田耕史のファッションブログ

例えばこんな感じ。アウターとパンツはアウトドアブランドのものです。モノトーンカラーでシンプルなデザインのアイテムを選べば都会的な印象のスポーツスタイルになります。



ARC'TERYX ノディン ジャケット :¥ 23,760 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS Hanes 別注 BEEFY-T :¥ 2,700 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



BEAMS W/T T.ThingsPtSP :¥ 12,744 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



​​
​​ ​

・ロゴが目立つ「ラグジュアリーストリート」コーディネート


人気の「ラグジュアリーストリート」的なコーディネートも可能です。デザインが個性的なハイテクスニーカーでも、真っ黒ならスポーツブランドのロゴがガツンと入ったパンツとも喧嘩しません。



BEAMS O.WOVEN BRO C/N :¥ 6,480 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



Champion × BEAMS 別注 ビッグロゴ ナイロンパンツ :¥ 8,316 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)



・服のジャンルがわかっていればコーディネートはカンタン


今回ご紹介したように、服のジャンルがわかっていれば個性的なデザインのアイテムのコーディネートもカンタンです。現在まだ3ジャンルしかご紹介できていませんが、今後も続々ご紹介していくのでお楽しみに。



【ファッションのトリセツ】ジャンル解説#01「アメカジ」〜誰にでも似合うカジュアルファッションの王様〜|山田耕史のファッションブログ


【ファッションのトリセツ】誰でも似合う「アメカジ」のオススメアイテム&コーディネート。|山田耕史のファッションブログ


【ファッションのトリセツ】ジャンル解説#02「キレイ目」〜好感を抱かれやすい最大公約数的ファッション〜|山田耕史のファッションブログ


【ファッションのトリセツ】「キレイ目」アイテム&コーディネート紹介。〜Tシャツ短パンでも「キレイ目」は可能〜|山田耕史のファッションブログ


【ファッションのトリセツ】ジャンル解説#03「アウトドア」〜アウトドアには2つの種類がある〜|山田耕史のファッションブログ

最後までご覧いただきありがとうございました!



友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。
ファッションに関する質問はPeingでお気軽にどうぞ。
ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
Instagramでは育児やロードバイクなど、プライベートネタが中心です。
不定期ですが育児ブログも書いています!





この記事を書いた人
山田耕史 

詳しいプロフィールはこちら​​


​ ​