山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

ライフスタイルに最適なコーディネートを考える。プロブロガー:イケダハヤトさんの場合。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史​(@yamada0221)です。

<有料note発売中です>
普通の40代以上ためのメンズカジュアルファッションマニュアル
どこで何を買えばいいかわかる。メンズファストファッション・低価格ブランド徹底解説。【ユニクロ・ GU・ZARA・H&M・無印良品・GAP・Forever21・ワークマン】

<ワークマン公式オンラインストアでオススメ商品コラム連載中>
f:id:yamada0221:20181113131353j:plain
プロが伝授!ワークマンでカジュアル!普段着コーデ
​ ​ ​




​ こんにちは。今日は0歳次男の保育園入園式だったファッションアナリスト山田耕史​(@yamada0221)です。

友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。

<当ブログの美味しいところだけをまとめたサイト>

当ブログでオススメしている誰にでも似合い、いつまでも着られる「普通の服」をまとめたサイトです。とりあえずこれを選んでおけば、まず間違いはないというアイテムだけを厳選してご紹介しています。

<オススメ人気過去記事>



スポンサーリンク



・私服の制服化


先日、有名ブロガーのイケダハヤトさんのブログにこんな記事がありました。

「私服の制服化」にチャレンジします。今年の夏はモンベル+EVERYDENIM。 : まだ仮想通貨持ってないの?








私服の制服化
。面白い言葉ですね。

イケダハヤトさんのライフスタイルは僕と結構似ている
と思います。

ブログやツイッターを拝見していて似てそうなところをざっと挙げるとこんな感じでしょうか。

・お仕事は基本的に在宅

・保育園の送迎あり

・家では育児対応の時間多め

・移動はたいてい自家用車


僕にはあまりない要素としてはこんな感じ。

・たまに講演会などの外仕事

・小屋づくりなどのアウトドアでの作業


とはいえ、僕も月に数回は外でミーティングなんかがあったり、市民農園で作業をしたりするので、機能的な面で服に求める要素はイケダハヤトさんと僕とではほぼ同じではないかと予想しています。

ざっくりと、

・育児やアウトドアが楽に行える動きやすさ

・メンテナンス(洗濯)の簡単さ

・子供に汚されても気にならない価格


という感じでしょうか。

また、イケダハヤトさんは記事によると「特にこだわりはないのですが、細身でスタイリッシュにまとまる感じのものがいいなぁ」ということなので、その点を重視して商品を選んでみました。

・スタイリッシュなデザインのアウトドアブランドシャツ


記事ではモンベルがシャツの候補として挙げられています。

モンベル コアスパン オックスフォードボタンダウンシャツ :¥ 5,616
(記事執筆時の価格です)



モンベルは僕も大好きなブランドです。機能性もコストパフォーマンスも高い商品が多いですが、服のデザインに関しては残念ながらスタイリッシュさには欠けるのではないかなーと思います。

おそらくアウトドアブランドのウェアの機能性に重点を置かれていると思うので、同じアウトドアブランドでもよりスタイリッシュなデザインの多いブランド、ホグロフスをご提案します。

こちらのシャツはストレッチ性、速乾性、透湿性、保温性のある機能素材なので、アウトドアでの作業に最適でしょう。

​HAGLOFS SALO LS SHIRT MEN :
¥ 9,720 (返品無料!)

(記事執筆時の価格、返品条件です)



​HAGLOFS SALO SS SHIRT MEN :
​¥ 8,100 (返品無料!)

(記事執筆時の価格、返品条件です)


 ​
​HAGLOFS BRUNN LS SHIRT MEN :
¥ 9,720 (返品無料!)

(記事執筆時の価格、返品条件です)



モンベルよりも細身のシルエット。デザインもアウトドアブランドのシャツにしてはシンプルで洗練されたデザインなので、ジャケットを羽織れば講演会くらいは対応可能だと思います。

こちらのテーラードジャケットは耐久性の高いコーデュラナイロン素材を用いたトラベルジャケット。

​ ​BEAMS LIGHTS コーデュラナイロン トラベルジャケット :
¥ 38,880 (返品無料!)

(記事執筆時の価格、返品条件です)



デザインがシンプルでベーシックなので、アウトドア色の強いホグロフスのシャツともマッチします。

ストレッチ性があるので着ていて楽ですし、トラベルジャケットの名称の通り、内側にポケットを多数備えているので手ぶらで外出できます。



もちろん可能なら普通のドレスシャツのほうが相性は良いですし、見栄えも良くなるとは思いますが。

​ ​BEAMS LIGHTS FAIR FAX 形態安定コットンボタンダウンシャツ :
¥ 9,720 (返品無料!)

(記事執筆時の価格、返品条件です)



普通のテーラードジャケットではちょっと苦し過ぎるなー、なんて場合はワークジャケット。

ちょっとおしゃれなお出かけ着、という感じですね。

​CHEVRE モールスキンJK :
¥ 19,224 (返品無料!)

(記事執筆時の価格、返品条件です)




スポンサーリンク




・最高の機能性とシンプルなデザインを両立させた神パンツ


ボトムスにはやはり当ブログで超オススメしているグンゼレギンスパンツTucheHOMMEをご提案します。

びっくりするくらいストレッチ性が高いうえにとても軽量なので育児、アウトドア、スポーツなどどんなシーンにも活躍してくれます。もちろんデスクワークでもストレスを感じませんし、パジャマにも使えます。

僕は基本的に朝から晩まで1日中グンゼレギンスパンツを穿きっぱなし。お風呂上がりに着替えたら、次の日の夜までパンツを着替えることはありません。

スタイリッシュな細身のシルエットなので、保育園の送迎だけでなく、お出かけやお仕事でも余裕で使えます

ブラック、ネイビー、オリーブの3本があれば洗濯のローテーション的にも充分事足りるでしょう。

​ ​ ​GUNZE レギンスパンツ TucheHOMME トゥシェオム メンズ ストレッチレーヨン混 :
¥ 1,620 - ¥ 2,700 (返品無料!)

(記事執筆時の価格、返品条件です)



​GUNZE レギンスパンツ TucheHOMME トゥシェオム メンズ ストレッチレーヨン混 :
¥ 1,620 - ¥ 2,700 (返品無料!)

(記事執筆時の価格、返品条件です)



​​GUNZE レギンスパンツ TucheHOMME トゥシェオム メンズ ストレッチレーヨン混 :
¥ 1,620 - ¥ 2,700 (返品無料!)

(記事執筆時の価格、返品条件です)



シンプルなデザインなので、上掲のシャツやテーラードジャケット、ワークジャケットだけでなく、どんな服とも合わせられます。

詳しい紹介記事はこちら。


山田耕史のファッションブログ: グンゼレギンスパンツTucheHOMMEレビュー。圧倒的な機能性と、いつまでも着られるベーシックデザイン。

グンゼレギンスパンツは僕ももう4本も購入してヘビーローテションしている超オススメ商品ですが、1つだけ懸念点があります。

それはサイズ。現状ではグンゼレギンスパンツはLサイズとMサイズしかないのです。

176cm65kgの僕で、Mサイズがジャスト。
イケダハヤトさんはレディスモデルのパンツを穿いているとのことなので、もしかしたらMサイズでも大きいかもしれません。

・普段用&お出かけ用の靴


シューズのオススメは2足。

日常の普段履きで使っていただきたいのが、こちらも僕が大愛用しているブランドストーンです。

Blundstone BS558 BS558089 :¥ 27,000
(記事執筆時の価格です)




サイドゴアブーツなので、着脱がラクラク。子供を抱いたままでも、片手で脱ぎ履きできるので、保育園送迎時はとても楽ちんです。

たまにわざわざ座り込んで靴紐締めているお父さん、いますからねー。あれは大変そうです。

元々はワークブーツなので、機能性もバッチリ。大雪を1時間歩いても浸水しない防水性と、クッション性の高いソールが魅力です。アウトドアでガンガン履いてもびくともしないでしょう。

それでいて、シンプルでスタイリッシュなデザイン。ユナイテッドアローズやビームスなどの多くのセレクトショップでも扱われています。

詳しい紹介記事はこちら。


山田耕史のファッションブログ: Blundstone(ブランドストーン)#558レビュー。ファッション性と機能性を兼ね揃えた最強のブーツ。【4ヶ月履き込んだ画像追加】

で、もう1足はお出かけ用です。

​Clarks Desert Boot :
¥ 24,840 (返品無料!)
(記事執筆時の価格、返品条件です)




本来なら、プレーントゥの黒の革靴をオススメしたいところですが、イケダハヤトさんが革靴を履いている姿を想像できなかったので、カジュアル寄りなクラークスをご提案します。

流行り廃りとは無縁の大定番商品ですし、合わせる服も選びません。冠婚葬祭などのよほどかしこまった席でなければ、どこに行っても問題ないでしょう。

ということでコーディネート。まずは普段着バージョン



そして、お出かけお仕事バージョンです。



結構スタイリッシュな雰囲気、かつライフスタイルにマッチした機能性がある商品を揃えられたかなと思います。



このような、「ライフスタイルからコーディネートを考える」という作業は結構楽しいですね。

最近力を入れている「解服新書」のように、上手くシリーズ化できたらな、と思っています。


山田耕史のファッションブログ: 【解服新書】ワークブーツ(ブランドストーン・レッドウィング・ダナーetc)と相性の良い服を考える。


山田耕史のファッションブログ: 【解服新書】難しい?ハイテクスニーカーのコーディネートを考える。


山田耕史のファッションブログ: 【解服新書】誰でも簡単にいい感じの「アウトドア」コーディネートを楽しめる方法。


山田耕史のファッションブログ: 【解服新書】キレイ目コーディネートのつくりかた。【新企画】


最後までご覧いただきありがとうございました!

​スポンサーリンク

ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
友だち追加←LINE@でブログの更新をお知らせします。

不定期ですが育児ブログも書いています!


この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら