山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

ユニクロの愛されっぷりが半端ではないことがわかりました。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム






こんにちは。今週は布団が干せて嬉しいファッションアナリスト山田耕史​(@yamada0221)です。

友だち追加←LINEでブログの更新をお知らせします。

<山田耕史のファッションブログ オススメ人気過去記事>
ファッションなんてカンタンです。格好良い服を着るのではなく、ダサい服を着なければいいのです。
  
  


シューズやバッグはAmazonで。メリットありまくりです。

  
  







・最強のブランドになったユニクロ


​先日こんな本を読みました。

世代×性別×ブランドで切る! 第5版



世代による消費傾向の違いを知りたくて手に取った本です。

マクロミルによる一般消費者3万人を対象にしたインターネット調査をまとめた書籍で、男女別、下は20〜24歳、上は65〜69歳まで5歳刻みでセグメントを切り、それぞれの盛大でどのようなブランドが所有/好まれているのかがわかります。

設問ジャンルはファッションや化粧品、家電などはもちろん、食品、メディア、旅行先、銀行や学習塾のサービス、好きな有名人やなど多種多様。

そういった対象の人気ランキングだけでなく、このように世代ごとの特徴もまとめられています。



無数のブランドが登場しているのですが、やはり僕が気になるのはファッションブランド。巻末に全セグメントのランキングをまとめたページがあるのですが、洋服のページを見て驚きました。

ユニクロが65〜69歳男性を除く男女全てのセグメントでユニクロが1位になっているのです。





さすがユニクロ。ユニクロが日本で一番支持を集めるブランドなんだな、と思ったのですが、その次のページでユニクロを上回るブランドを発見しました。

それがアディダスです。この表をご覧下さい。





スポーツウェアのカテゴリでは男女全セグメントでアディダスが1位。そして、男女全セグメントでナイキが2位になっています。

世界的な売り上げでいうと、1位ナイキ、2位アディダスというランキングが長年続いているのですが、日本の人気ランキングになると逆のようです。


・バーバリーってこんなに人気だったのか​



洋服のランキングでユニクロと同じくらい印象的だったのが、高齢層のバーバリー人気です。男性65〜69歳でユニクロを破って1位になった他、男性50〜54歳で3位、55〜59歳、60〜64歳で2位。25〜29歳でも13位にランクイン。女性でも60〜64歳で3位、65〜69歳で2位と大人気です。

この人気っぷりを見るとバーバリーのライセンスを失った三陽商会の傷は思った以上の深いのだな、と感じました。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ファッションに関する質問を募集しています。​
山田耕史のファッションブログ:質問フォーム


ファッションネタはTwitter(@yamada0221)でも呟いていますのでよろしければフォローしてみて下さい。
友だち追加←LINEでブログの更新をお知らせします。

この記事を書いた人
山田耕史 Instagram Twitter

詳しいプロフィールはこちら