山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

オジサン(40代以上)にオススメの、清潔感&楽チン重視のカジュアルファッション。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム





 

・オジサン向けのファッション情報が存在しない



先日募集を始めた僕への質問フォームやアクセス解析などでわかったのですが、僕が想像していたよりも多くのオジサン(僕的に40代以上をオジサンと規定しています笑)に見ていただているこのブログ。

僕も37歳でオジサンの一歩手前、というか加齢臭的にはもうオジサンの仲間入りしていますし、迫り来る腹囲85cmの恐怖とも戦っているのでオジサンの気持ちはよくわかっているつもりです。

考えてみると、​ オジサン向けの使えるファッション情報ってほとんどない​んですよね。40代以上をターゲットにしているファッション誌はもちろん存在するのですが、紹介しているブランドは100%お高いブランドモノ。

僕も含め、ブランドモノを買えるオジサンなんてほとんどいないでしょうし、いまどきブランドモノって考え方もダサいなぁ、なんてオジサンも増えているのではないでしょうか。

という事で、今回はオジサンにオススメのカジュアルファッションをご紹介します。

・まずは清潔感



以前もご紹介しましたが、服うんぬんの前に​ ​まずは最低限の清潔感です。別にすね毛を脱毛したりする必要はありません。​月イチ以上の頻度で散髪でまずは最低限の清潔感をキープしましょう。

yamadakoji.hateblo.jp

 

・無地&ホワイトに挑戦する



僕は以前働いていたファッション企画コンサルティング会社でストリートリサーチをよく行っていたのですが、その中でも結構多かった対象がオジサン。僕くらいオジサンのファッションの分析をしている人って、日本のファッション業界人の中でもそうはいないと思います。もしかしたら僕が日本一かも、という気すらします。

そんな僕がオジサンのファッションを長年見て気づいたのが、オジサンが着ている服には無地とホワイトが少ない​事。

もちろんビジネスシーンでは無地のホワイトが圧倒的多数なんですが、カジュアルスタイルになると急に無地ホワイトの着用率が少なくなります。

ビジネスシャツでもう無地ホワイトはお腹いっぱいな感じなんですかね?

ですが、無地ホワイトは最も清潔感をアピールできますし、誰にでも似合う上にオシャレな雰囲気も出せるというまさに最強の色柄​

という事でトップスのオススメはやっぱりこちら。



ユニクロ|オックスフォードシャツ(長袖)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

スーツスタイルでブロード素材のシャツに飽きている人もカジュアル感のあるオックスフォード素材のシャツなら休日を感じられるのではないでしょうか。

ユニクロの商品は値段以上の品質の高さがあり、コストパフォーマンスが良いのでオススメしているのですが、「ユニクロはなんか嫌だなぁ」という人にはこちら。
​ ​​INDIVIDUALIZED SHIRTS:¥ 24,840 (価格は記事執筆時のものです)

 

ご覧の通り結構高価ですし、コストパフォーマンスを考えたらお得感はユニクロには劣りますが、生地の質の高さや縫製の丁寧さはやはり値段だけの事はあります。特に生地の滑らかさはユニクロとは別次元ですね。

・シャツはオヤジの七難隠す



休日は楽なTシャツを着てしまいがちですが、シャツはTシャツよりも襟やカフス、前立てなどのディティールが多く、視線が散るので体型カバー力に優れています​

僕は以前「シャツはオヤジの七難隠す」という言葉をどこかで見かけた事があります。出っ張ったお腹がその代表でしょうが、オヤジは体に色々な「難」を抱えているもの。シャツはそんなオヤジの強い味方なんです。

・楽なストレッチ素材の細身パンツ



ボトムスも清潔感重視ですと、ストレッチ素材で楽チンなのにスラックスのような
キレイ目な印象のこちらの商品が一番のオススメです。



ユニクロ|スリムフィットノータックチノ|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

カジュアルスタイルで着る場合はこれぐらいの丈になるようにロールアップしたら一気にオシャレな雰囲気になります。



UNIQLO STYLING BOOK|コーディネート特集

ちなみにこの画像で真似をするのはロールアップだけで、Tシャツの上にシャツを羽織るというオタク的着こなしは絶対に真似をしないで下さい。

ロールアップする場合、靴下はよほどの上級者でもない限り無地がベストです。できれば靴下もホワイトをオススメしたいのですが、


ユニクロ|パイルソックス(25~27cm)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

抵抗のある人はライトグレーでもOKです。



ユニクロ|パイルリブソックス(25~27・27~29cm)|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

ちなみに僕は5本指靴下しか受け入れられない体になってしまったので、ワークマンの5本指靴下を長年愛用しています。



・シンプルなローテクスニーカー



そうやってロールアップしたパンツにジャックパーセルのようなシンプルなローテクスニーカーを履いていたら本当に素敵だと思うんですよねぇ。

​CONVERSE ジャックパーセル:​¥ 5,783​​(返品無料!)(価格、返品条件は記事執筆時のものです)

 

オールスターでも別にいいんですが、ジャックパーセルの方が圧倒的にオシャレな雰囲気になると思います。

素材はレザーでもいいですね。カラーは絶対にホワイトがいいですね。爽やかです。

​CONVERSE LEA ジャックパーセル:​¥ 9,073​​(返品無料!)(価格、返品条件は記事執筆時のものです)

 

レザーシューズがお好みの場合は、やはりこちらも履いているオジサンをなかなか見ないクラークス。こちらはベージュがオススメです。

​Clarks デザートブーツ:​¥ 24,840​​(返品無料!)(価格、返品条件は記事執筆時のものです)

 

・シンプルなデイパック



なんだかんだで荷物が多くなってしまうオジサンは少なくないと思うので、あまりアウトドア色のないシンプルなデイパックをオススメします。我が家もそうですか、シンプルなデザインなら奥さんと共用もできるので予算の幅も広がるのではないでしょうか笑。

GUのこちらの商品でも充分だと思いますが、

フランスの老舗ブランド、エルベシャプリエや

​​Herve Chapelier:¥ 14,000価格は記事執筆時のものです)

 

日本の老舗ブランド、吉田カバンでもシンプルなデイパックは出ています。

​​PORTER LIFT:¥ 24,840 (価格は記事執筆時のものです)

 

​​LUGGAGE LABEL:¥ 10,584(価格は記事執筆時のものです)

 

吉田カバンはリペアなどのアフターケアがしっかりしているそうなので、僕も今度バックパックを買い換える時は吉田カバンの商品にしようと思っています。

今回こうやって書いてきて気づきましたが、今まで僕は基本的に誰にでも似合うファッションしかオススメしてきていないので、オジサンでも余裕で着られるものばかりだと思います。

今までも、そしてこれからも記事には特に「オジサン向け」という表記はしませんが、オジサンも気にせず着て楽しんでいただけたらと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!