山田耕史のファッションブログ

ファッションは生活であり、文化である。

エディスリマン>サンローラン、なんですかね?

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。
f:id:yamada0221:20181113133451p:plain LINE@:ブログをチェックするのが面倒な人へ。金曜日にその週の更新をあなたのLINEにお知らせします。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム



今週のWWDに掲載されていた求人広告なんですが。


応募条件を見て驚きました。



「エディスリマンのクリエイションに携わりたい方」




それが一番に挙げる応募条件なんですか?

その次の条件は

「ファッション及びブランドビジネスが好きな方」

ん~。

サンローランのサの字も出てこないですねぇ。



エディスリマン交代後のサンローランの売上げが前年比150%になったり、

仏YSL内でエディ・スリマンの権限が拡大したり

飛ぶ鳥を落とす勢いのエディスリマン。

そんなにエディスリマンがいいならブランド名も

エディスリマンfromサンローラン

とか

エディスリマンwithサンローラン
(安室奈美恵withスーパーモンキーズ的な)

とか

エディスリマン×サンローラン
(EAST END×YURI的な)

なんかにしてもいいんではないでしょうかねぇ。



※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。