山田耕史のファッションブログ

自分らしい服装が簡単に楽しめるファッション情報をご紹介しています。

ーおすすめ記事ー

アパレルECサイトへの要望Part1:アイテム画像を大きくして欲しい。

こんにちは。兼業主夫/ファッションアナリスト/ワークマン公認アンバサダーの山田耕史(@yamada0221)です。

初の書籍 「結局、男の服は普通がいい 世界一かんたん、一生使えるオシャレの方程式」発売中!

f:id:yamada0221:20200309113250j:plain

商品ページ:Amazon楽天ブックスヨドバシドットコム

企画会社という仕事柄、私は色々バラエティのある仕事をしているのですが、

その中でも数多くのアパレルECサイトを閲覧する機会が多くあります。

そこで気付いた所を幾つかツッコんで行こうと思います。


で、今回のネタはアイテム画像。

結論をシンプルに言ってしまうと

どのサイトもアイテム画像が小さ過ぎる!

のです。

スクリーンショットを撮影してあるので具体的に見て行きましょう。

因みに解像度は1280×1024です。

まずはナノユニバース。


…これ、アイテムのデザインわかります?

シャツはシャツである事、くらいしかわかりませんよね。

続いてビームス。




ここも同様。

他にもユナイテッドアローズやパルグループなどのセレクト勢、

マガシークやパルコシティなんかも小さい画像でかなり見づらくなっています。


で。

私が知っている中で唯一この問題に対処しているのがZOZOTOWNなんです。

画像サイズの大小が選べ、大きくした画面がこちら。



これなら柄やディティールなど、デザインがかなりわかります。


やっぱり業界のリーダーは違いますねー、と思ったのですが

そもそもナノユニバースやユナイテッドアローズはZOZOTOWNがECの運営を支援している筈。

どうしてこうなってしまっているんでしょう?

疑問です。





※注
ここで述べられている内容は書き手の所属する組織・団体の主張を
代表・代弁するものではなくあくまでも筆者一「個人」としてのものです。